イタリア語

イタリア語の文法を基礎から学習しようー不定冠詞編ー

<スポンサードリンク>

あなたは不定冠詞と聞いてどんなものかイメージがわきますか?不定冠詞とは、日本語で言うと「ある1つの~」という意味を表す言葉です。日本語では訳されないことも多いので、イメージが湧きづらかった人も多いかもしれませんね。

 

英語の授業でも実は不定冠詞は勉強しています。名詞の前につくa, anといったやつです。

 

This is a book. これは本です。
This is an apple. これはりんごです。

 

この2つの文章の赤字部分が不定冠詞。あ~これか~と思った方も多いのでは?

 

イタリア語でも不定冠詞は必要不可欠なもの。必ず名詞の前には不定冠詞もしくは定冠詞(定冠詞はまた今度勉強しましょう。)をつける必要があるんです。そんな大事な不定冠詞、しっかりと学習していきましょう。

 

<スポンサードリンク>

不定冠詞

不定冠詞は、初めて話題に出てくる名詞の前につきます。名詞は以前勉強しましたが、男性名詞、女性名詞がありましたよね?名詞の前につく不定冠詞も、この男性名詞、女性名詞によって形が変わってくるんです。どのような形になるか、まずは男性名詞から見ていきましょう。

 

男性名詞

un + 子音で始まる場合 ・本
un libro(ウン リブロ)

・少年
un ragazzo(ウン ラガッツォ)

・サンダル
un sandalo(ウン サンダロ)

un + 母音で始まる場合 ・男友達
un amico(ウナミーコ)

・木
un albero(ウナルベロ)

・時計
un orologio(ウノロロッジォ)

uno + s + 子音、
+ z で始まる場合
・男子生徒
uno studente(ウノ ストゥデンテ)

・外国人
uno straniero(ウノ ストラニエロ)

・リュックサック
uno zaino(ウノ ザイノ)

イタリア語を勉強し始めたばかりの頃は、難しく感じるかもしれませんが、
s+子音またはzにはunoを使い、それ以外の子音にはunを使うと覚えましょう。そして母音には常にunですね。

 

それではここでチェック。
次の男性名詞に不定冠詞を付けてみて下さい。

 

1. foglio(フォリオ) 紙
2. zero(ゼロ) ゼロ
3. astuccio(アストゥッチョ) ケース

 

大丈夫ですか?

 

正解は…
1. un foglio
2. uno zero
3. un astuccio

 

男性名詞ができたら、次は女性名詞に進みましょう。

女性名詞

una + 子音で始まる場合 ・ペン
una penna(ウナ ペンナ)

・家
una  casa(ウナ カーザ)

・部屋
una stanza(ウナ スタンツァ)

un’ + 母音で始まる場合 ・教室
un’aula(ウナウラ)

・女性教師
un’insegnante(ウンインセニャンテ)

・水
un’acqua(ウナクア)

男性名詞に比べると簡単ですね。全ての子音にunaを使い、全ての母音にun’を使う。

 

それではまたまたチェック。次の女性名詞に不定冠詞を付けてみて下さい。

 

1. studentessa(ストゥデンテッサ) 女生徒
2. borsa(ボルサ) かばん
3. agenda(アジェンダ) 手帳

 

正解は…
1. una studentessa
2. una borsa
3. un’agenda

 

不定冠詞を覚えてしまったら、今回は1つイタリア語での言い回しも覚えてしまいましょう。日本語で言う「~がある、~がいる」という表現方法。英語ではThere is~, There are~となりますね。イタリア語で表現すると…

 

yachi
yachi
c’è (チェ)+ 単数名詞
ci sono (チ ソノ)+ 複数名詞内容
のどちらかを使います。

 

いくつか例文を見てみましょう。

 

C’è un libro. 1冊の本があります。
Ci sono due libri. 2冊の本があります。

 

C’è un gatto. 1匹の猫がいます。
Ci sono cinque gatti. 5匹の猫がいます。

C’è una mela. りんごが1つあります。
Ci sono tre mele. りんごが3つあります。

 

【単語】

gatto(ガット)

mela(メラ)
りんご

C’è と Ci sono の文章は、日常生活の中でも本当によく使われます。
知っていると便利なのでぜひ覚えておきましょうね。

 

それでは最後にC’è と Ci sono を使った問題をいくつか解いていきましょう。
不定冠詞も使いますからね。それではいきますよ~。

 

問題

次の日本語をイタリア語にして下さい。
※実際に書いてみると間違いが分かりやすいですよ。

 

1.犬が1匹います。
2.リュックサックが1つあります。
3.イスが6脚あります。
4.ホテルが1軒あります。
5.女生徒が8人います。
6.ミツバチが1匹います。

【単語】
cane(カーネ)

albergo(アルベルゴ)
ホテル

ape(アぺ)
ミツバチ ※女性名詞

それでは正解を見てみましょう。

1.C’è un cane.
2.C’è uno zaino.
3.Ci sono sei sedie.
4.C’è un albergo.
5.Ci sono otto studentesse.
6.C’è un’ape.

 

全問正解できましたか?以前勉強した名詞の性数一致や、数字も出てきていましたね。

 

全問正解できた人はしっかりと頭に入っていますね^^すごい!!
間違えた人も大丈夫!もう一度がんばって復習しましょうね。

 

♦私が使用しているイタリア語の電子辞書はこちら♦

まとめ

今回は不定冠詞を勉強してきました。少しずつではありますが、確実にイタリア語が身についてきているのではないでしょうか?できることが増えてくると嬉しいものですよね^^

 

私の娘はちょうど今色々なことができるようになり始めて、毎日できるようになったことを何度も何度も私に嬉しそうに見せてきます。そしてまた新しいことを覚える。その繰り返し。

 

イタリア語も考え方は同じだと思います。できるようになる事が増えると嬉しい。そうするとさらに勉強する意欲がわいてくる。そしてまた新しいことを学んでいく。

 

あなたの学ぶ意欲がわくよう、これからもできるだけ分かりやすく説明していきますので、一緒にがんばって学んでいきましょうね^^

<スポンサードリンク>