イタリア生活

休日の過ごし方はイタリア流で決まり!有意義な時間を過ごすコツ

友人と語り合い
<スポンサードリンク>

あなたは休日どんな過ごし方をしていますか?家でダラダラ寝ていて1日が終わってしまったなんていう経験はありませんか?

 

実は私も日本では、仕事の休みの日は一日中家で過ごす出不精なタイプでした。そんな私ですがイタリアに住み初め、彼らの休日の過ごし方を同じく体験していくうちに、有意義な休日の過ごし方に気づいたのです。

 

その有意義な過ごし方というのが家族や友人と積極的に出かけること。

 

なんだそんなことか!と思うかもしれませんが、休日に家族や友人と出かけるようにするだけで、今までより10倍は濃い人生を送れるようになります。特に以前の私と同じように出不精ならなおさら。

 

ぜひイタリア人が実際にどのような休日の過ごし方をするのか読み進めてみて下さい。そして、休日に家族や友人と外出するように心がけてみて下さい。あなたの休日が充実したものに変わること間違いなしです。

 

<スポンサードリンク>

イタリアでの休日の過ごし方は?

友人と過ごす幸せな時間日本では結婚して子どもも生まれたら、休日は夫婦と子どものみの家族単体で動くことが多いですよね?イタリアでは決してそんなことはありません。家族と過ごすと言えば祖父母も一緒のことが多いです。

 

 

また、友人と過ごすと言えば10~20人単位で集まることだってざらにあります。イタリア人は自分たちで積極的に何かしら計画を立てて家族や友人と共に休日を過ごすのです。具体的にどんな過ごし方をするのか見てみましょう。

 

1.ホームパーティー

イタリア人はホームパーティー大好きです。週末はもちろんのこと平日の夜でも、自分の家へ家族や友人を招待し、食事を共にします。

 

基本的に料理は招待する人が全て準備します。招待された人はワイン等の飲み物やデザートを持参するといった感じです。※10~20人と人数の多い場合は招待された人も食べ物を持参したり、みんなでピザを注文したりもします。

 

 

2.季節を楽しむイベント

イタリアには日本と同様四季があります。その為、季節の行事を楽しめる様なイベントを自分たちで企画することが多いです。

 

 

毎年夏には夫と友人は山小屋でのキャンプ(1泊2日)を計画します。キャンプに集まる人数は毎年30人程とかなり大規模。何もない山奥で友人とバーベキューをし、お酒を飲み、踊り、語り合います。

 

夜は山小屋や用意してきたテントで眠ります。(さすがに30人山小屋で眠ることは出来ないため、大抵の人が簡易テントを準備してきます。)

 

テントって今まであまり使用したことがなかったのですが、実は簡単に組み立てられるものも多いんですよ。自然を楽しみながら眠ることができるので、まだ試したことのない人には是非試してみて欲しいです。

 

 

秋には山でクリ拾い。イタリア語でクリはCASTAGNA(カスターニャ)と呼ばれ、日本同様大人気。

イタリアでカスターニャと呼ばれるクリ

 

このクリ拾いも1年に1度自分たちで計画するイベント。実際に山へクリ拾いに行き、その後クリ専用のフライパンで調理するんです。

専用のフライパンでクリを調理

取ってきたクリにナイフで十字架の切り目を入れ、小さな穴のたくさん開いたフライパンに投入。まわりが黒く焦げたら出来上がり。旬の食べ物を楽しめるって最高の幸せですよね。

 

3.山登り

日本でも山登りが好きな人って多いと思うのですが、イタリアでも同じです。※個人差はあります。山好きの友人を中心にまだ行ったことのない山をどんどん探し求めます。

子どもと一緒に山登り

 

小さい子どもがいたって気にしません。イタリアでは「登山用ベビーキャリア」を使用する人も多いです。私たち家族はイタリアで購入したのですが、山道だって子どもを背負って難なく歩くことができるのでかなり便利です。

子どもと一緒の山登りに欠かせない登山用ベビーキャリア

小さいころから美しい景色と美味しい空気を吸わせてあげられる。子どもにとっても究極の贅沢ですよね。

 

 

4.プチ旅行

休日に近隣国や近隣都市でお祭りがある場合は、1泊2日で旅行へ行くことだってあります。私が参加して面白かったお祭りは、ドイツのビアフェスト(ドイツのビアフェストは迫力がすごい!)とイタリアの魚のお祭り(イタリアの魚のお祭りへ行ってみた!)。

 

イタリアは陸続きで違う国にも簡単に行けるという利点がありますが、日本でも違う都市であっているお祭りなんかに積極的に参加してみるのも良いですね。

 

イタリア人を見ていると、大人になっても学生時代のサークル並みにフットワークが軽いと感心させられるものです。

 

彼らと休日を共にすることで、イタリア人の休日の過ごし方には「家族や友人と出かけて楽しい時間を共有する」という思いが一貫してあることが分かりました。この考え方こそが休日を有意義に過ごす一番の方法だと思います。

 

 

まとめ

仲良く歩く女の子2人イタリア人を見て学んだ休日の有意義な過ごし方をご紹介してきましたが、いかがだったでしょうか?過ごす内容は様々ですが、イタリア人は家族や友達と過ごす時間をとても大事にしていましたね。

 

イタリアに住み始めたころはイタリア語も全く分からなかった私。毎週末夫の家族や友人たちと出かけるのは正直辛いと思うこともありました。それでも出来るだけ一緒に出掛ける努力をしました。

 

すると、いつの間にか彼らの休日の過ごし方は新しい発見をさせてくれる絶好の場だと感じるようになったのです。今では週末に何も予定がないとなんだかもったいない気がするようにまでなったんですよ。すごい変化ですよね^^

 

出かける場所はどこだっていいんです。大切な人と一緒に楽しむことが大事。あなたも早速今週末家族や友達とどこかへ出かける計画を立ててみてはいかがでしょうか?

<スポンサードリンク>