旅行

ミラノの地下鉄の乗り方は難しくない!?

<スポンサードリンク>

海外での地下鉄利用。言葉も分からない地で地下鉄に乗るのって結構勇気が入りますよね?

 

私もミラノに暮らし始め、初めて地下鉄に乗った時はとても勇気が入りました。

 

自分の力で切符を購入することが出来るだろうか?
乗換はどのようにするのだろう?
地下鉄はスリが多いと聞くけれど、自分は狙われないだろうか?

 

30過ぎた大人ですが、不安だらけでとても緊張したのを覚えています。

 

地下鉄の乗り方を理解した今、声を大にして言いたい。

 

ミラノで地下鉄を利用するのって本当に便利!!運賃も安い!

 

私も生活する中でよく地下鉄を利用しています。今回はまだミラノの地下鉄の乗り方が分からないというあなたの為に、写真と共に乗り方をご紹介します。

<スポンサードリンク>

ミラノの地下鉄の乗り方

1.行先を地図で確認しよう。

ミラノの地下鉄はMetroと呼ばれています。ミラノの街を歩いていると、Mサインの入ったこのような看板を目にしたことがありませんか?

 

階段を下り、まずは自分の行先を地図で確認しましょう。

2018年5月現在、ミラノの地下鉄路線は次の4つ。(※現在新しい青路線も建設中。青路線が出来上がると、リナーテ国際空港にも地下鉄で行けるようになります!)

路線 行先
赤色(M1) ①RHO FIERAMILANO
②BISCEGULIE
③SESTO F.S.
緑色(M2) ①GESSATE
②COLOGNO NORD
③ABBIATEGRASSO
④ASSAGO FORUM
黄色(M3) ①COMASINA
②SAN DONATO
紫色(M5) ①BIGNAMI
②SAN SIRO STADIO

 

ミラノで有名なドゥオモがあるのは、赤色と黄色の交わっているDuomo駅。毎年一度冬に行われる大規模マーケットがあるのは、赤色のRHO FIERAMILANO駅になります。大規模マーケットの様子が知りたい方は「ミラノの冬の見どころ~一年に一度のマーケット~」をご覧くださいね(^^)

 

行先を地図でチェックとお伝えしましたが、カバンを気にせず夢中でチェックなんてことは絶対に止めて下さい。ミラノの地下鉄はスリがたくさんいます。注意点を「イタリア旅行で注意すべきこと」でお伝えしているので、合わせて読んでおくと良いかと思います。

 

2.切符を購入するには

行先をチェックしたら、次に切符を購入しましょう。地下鉄構内には写真のような切符自動販売機が設置されています。

写真の自販機は右側にお札やコインを入れる場所がありますが、自販機によってはカードしか使用できないものもあるので注意してください。

 

まずは画面をタッチして言語選択。

イタリア語が全く分からない場合は英語の方が分かりやすいと思います。残念ながら日本語はありません。

 

次に切符の種類を選択。※画面はイタリア語です。

切符は「ミラノ市内」と「ミラノ郊外」で値段が変わってくるのですが、ミラノ市内であれば距離に関係なくどこでも片道1.5ユーロ!かなりお得ですよね。ちなみに、先ほど写真でも載せている地下鉄路線図のグレーゾーンがミラノ市内となります。見てもらえれば一目瞭然ですが、ほとんどがミラノ市内です。

 

ミラノ市内での移動の場合は、左上のbiglietto urbano 1,50euroをタッチします。この切符で改札を通してから90分間は乗り降り自由です。

 

他にもミラノ市内のお得な切符もあるので要チェック!

●Biglietto giornaliero
1日切符
4.5ユーロ。
改札を通してから24時間乗り降り自由。
●BIglietto bigiornaliero
2日切符
8.25ユーロ。
改札を通してから48時間乗り降り自由。
●Carnet 10 viaggi
10回券
13.80ユーロ。
片道券(改札を通してから90分間乗り降り自由)10回分

1日に3回以上乗り降りする人はBiglietto giornaliero(1日切符)がお得だということになりますね。私は地下鉄を使うことが多々あるので、10回券を購入し利用するようにしています。

 

これらのお得切符は、1.5ユーロ切符の真下biglietti urbaniをタッチして進んでいけば購入できます。

 

※RHO FIERAMILANOへ行きたい場合は、郊外で片道2.5ユーロになります。右上のBiglietti Rho Fieramilanoをタッチして下さいね。

 

切符を選択したら、金額の画面を確認。

+のボタンをタッチすれば、購入切符の人数を増やすことができます。間違えがなければお金を投入します。

 

3.地下鉄に実際に乗車しよう!

切符の購入が終わったら、いざ地下鉄に乗車です。改札口は緑色の矢印が付いている所へ進んで下さい。赤いバツ印のランプがついているところは進めません。購入した切符を黄色い改札口に通すと扉が開きます。

切符は降車駅によっては通さなくてもOKな場所もあるのですが(一般的には通すところが多いです)、必ず失くさないよう保持して下さい。たまに係員が地下鉄の中を見回ることがあり、切符がないと罰金の対象になります。

 

地下鉄に乗り込む際は、電車の行先もしっかりとチェックして乗車してくださいね。特に、赤色と緑色の路線は途中で行先が2つに分かれているものもあります。確認せず乗った為、自分の行きたい先に停まらなかったという経験談を聞いたこともあります。

 

乗換もすごく簡単なので安心して下さい。乗換の駅で電車を降り歩いて行くと、頭上に乗換用路線の色が見えます。切符を再度通す必要もないので、そのまま行先の電車に乗ってしまえば良いです。

 

また、小さい子どもがいる場合。赤色や緑色の路線は古く作られた為か、エレベーターやエスカレーターを探すのが困難です。ベビーカーと共に出かける時って、結構そういうことが苦だったりしますよね?

 

でも安心してください。イタリア人は優しくて結構な確率で相手から声をかけて手伝ってくれます。自分から手伝いを頼むのも有りですよ!Scusa, mi può aiutare?(スクーザ、ミ プオ アユターレ)、この一言を相手に伝えて下さい。

まとめ

ミラノの地下鉄の乗り方を説明してきましたが、地下鉄に乗る自信はつきましたでしょうか?切符の購入の仕方、乗り方さえ覚えてしまえば地下鉄は本当に便利なんです。電車のように本数が30分に1本なんてこともないですし、遅延もほとんどありません。

 

地下鉄を使いこなし、ミラノの美しい建築物や景色を見に出かけてみてはいかがでしょうか?新しい発見がたくさんあり、きっと有意義な1日が過ごせることと思います。

 

<スポンサードリンク>