イタリア語

イタリアのホテル宿泊で役立つフレーズ10選

イタリアの絶景
<スポンサードリンク>

イタリアのホテルに宿泊する際、自分が言いたいことをスタッフに伝えられたら便利だと思いませんか?

 

全てのイタリア人が英語を話せる訳ではないので、イタリア語でのフレーズを知っておくととても役に立ちます。

 

今回はホテル宿泊の際に実際によく使えるイタリア語のフレーズを10選ご紹介します。ぜひ実際に使用してみて下さい。

<スポンサードリンク>

イタリアのホテル宿泊で役立つフレーズ10選

イタリアのホテルの朝食

1.チェックアウトの時間は何時ですか?

A che ora è il check out?
ア ケ オーラ エ イル チェック アウト?

チェックアウトの時間はしっかりと知っておきたいですね。10時ならdieci(ディエチ)、11時ならundici(ウンディチ)と言います。

 

2.Wi-Fiのパスワードは何ですか?

Qual è la password del wifi?
クワーレ ラ パスワード デル ワイファイ?

旅行中のWi-Fiはとても有難いですよね。ホテルで使用できる場合があるので、スタッフに聞いてみるといいです。

 

3.朝食はどこですか?何時ですか?

Dov’è la colazione? A che ora?
ドヴェ ラ コラッツィオーネ? ア ケ オーラ?

ホテルによって朝食が付いている場合、場所と時間をしっかりと聞きましょう。

 

朝食が付いていない場合は、バールを探しイタリア流朝食(カプチーノとブリオッシュ)を楽しんでも良いですね。

 

 

4.もう1枚毛布を頂けますか?

Potrei avere un’altra coperta per favore?
ポトレイ アヴェーレ ウンアルトラ コペルタ ペル ファヴォーレ?

ホテルの部屋が寒い場合、遠慮せずにもう1枚毛布を頼みましょう。

 

5.ドライヤーを貸してもらえますか?

Mi può dare il fon?
ミ プオ ダーレ イル フォン?

大抵の場合は部屋にドライヤーは付いているの思いますが、もし付いていない場合はホテルのフロントで聞いてみて下さいね。

 

もしタオルがもう1枚欲しい場合は

Mi può dare un altro asciugamano?
ミ プオ ダーレ ウン アルトロ アシュガマーノ?

と言えばOK。

 

6.クーラーがききません。

L’aria condizionata non funziona.
ラリア コンディッツィオナタ ノン フンツィオナ

 

暖房の場合は

Il riscaldamento non funziona.
イル リスカルダメント ノン フンツィオナ

と言って下さいね。

 

7.近くに美味しいレストランはありますか?

C’è un buon ristorante qui vicino per mangiare?
チェ ウン ブォン リストランテ クイ ヴィチーノ ペル マンジャーレ?

ホテルの人なら美味しいレストランを知っていると思うので、ぜひ尋ねてみて下さい。

 

8.街の中心にはどのように行けばよいですか?

Come posso arrivare in centro?
コメ ポッソ アリヴァーレ イン チェントロ?

ミラノの場合、Duomo(ドゥオモ)広場が常に賑わっています。

 

 

 

9.おすすめの食べ物(見る場所)はありますか?

Cosa consiglia di mangiare (vedere)?
コザ コンシリァ ディ マンジャーレ (ヴェデーレ)?

mangiareが「食べる」という意味、vedereが「見る」という意味です。

 

おすすめの食べ物や観光スポットに関しては、その土地のことを良く知っているホテルの人に聞くのが1番ですね。

 

10.タクシーを呼んでもらえますか?

Mi può chiamare un taxi?
ミ プオ キアマーレ ウン タクスィ?

もし空港などにタクシーで行きたい場合は、ホテルに直接呼んでもらうと荷物の持ち運びなど便利です。

 

♦私のおすすめイタリアガイドブック♦

created by Rinker
¥1,836
(2019/08/17 19:25:37時点 Amazon調べ-詳細)

 

まとめ

イタリアを走る車イタリアのホテル宿泊で役立つフレーズをご紹介してきましたが、いかがだったでしょうか?

 

私は昔イタリア語が全く話せない時にイタリア旅行へ行ったのですが、英語もなかなか通じずとても苦労したのを覚えています。

 

イタリアへ行く際は、旅行を快適にする為にも、事前にぜひタリア語で役立つフレーズを覚えてみて下さい。

 


インスタグラムのフォローはこちらから

<スポンサードリンク>